メニュー
アクセスカウンタ
今日 : 7676
昨日 : 890890890
総計 : 3217787321778732177873217787321778732177873217787

1.学区

 

五郎沼に接するこの一帯は、樋爪(比爪)氏(平泉初代清衡の子清綱に始まる)居館跡と伝えられている。紫波町教育委員会の数次にわたる発掘調査の結果、当時の建物跡や館を区分する大溝、井戸跡等も確認されている。

 

 当学区は、紫波町中南部に位置し、北上川西部に開けた平坦地で、米作(もち米)を中心とした農業地帯である。盛岡市にも花巻市にも18kmの位置にあり、学区の中央を国道4号線、JR東北線、東北新幹線が南北に縦貫し、中央部にJR日詰駅、岩手県交通(バス会社)の紫波営業所があり交通の便に恵まれている。

 

 

樋爪舘遺跡へのリンク

 

 2.学区の世帯数、人口、児童数

 

 盛岡市の近郊で交通が便利ということから、数年前から住宅造成が進み、世帯数、人口も増加傾向にある。





Copyright © Shiwa Town. all rights reserved.